• 次期米国大統領は誰?!ラストスパート、アメリカ大統領選!

    Aloha mai! ラストスパートでますます盛り上がりを見せてきたアメリカ大統領選、11月8日の一般投票まであと少し!

    この話題をテレビで見ない日はなく、大統領選候補者の顔のハロウィンのマスクは大人気、パロディTシャツなども至る所で売られています。

     

    長き戦いの大統領選

    StockSnap_LCKIWGWUEE

    この4年に一度のアメリカ大統領選は、アメリカ合衆国だけでなく世界をリードしていくリーダーを選出するため、出馬表明から数えると実に約1年半ほどの長きに渡る戦いを勝ち抜いてこなければなりません。

     

    出馬表明をした後の実質的な選挙戦は、年明けから全米の各州で政党別に行われる予備選挙、あるいは当院集会、7月の全国党大会、そして11月に行われる一般投票、12月中旬に選挙人による投票と多くのハードルを越えないと、大統領にはなれない仕組みになっています。2017年の1月上旬には大統領、および副大統領が正式決定され1月20日の大統領就任式を迎えます。

     

    時期大統領は誰?

     

    washington-1212917_640

    現在の候補者は、現オバマ大統領と同じ民主党候補のヒラリークリントン氏、共和党候補のドナルドトランプ氏、リバタリアン党のゲーリージョンソン氏、アメリカ緑の党のジルスタイン氏となっています。

     

    しかし現在はヒラリークリントン氏かドナルドトランプ氏の一騎打ち状態となっており、両者の戦いは選挙戦終盤になりますます加熱しています。

     

    世界一の激務と言われるアメリカ大統領職。もしクリントン氏が大統領になればアメリカ合衆国建国以来初の女性大統領の誕生となります。それだけでなく、いずれの候補者が大統領になってもなんと米国史上最高齢の大統領となります。

     

     

    アメリカ国民選択の時!

    IMG_8613

     

    クリントン氏は弁護士、ファーストレディー、上院議員、国務長官を務めるなど、政治家としての経歴は輝かしく十分ある一方、訴訟は見送られましたがFBIの捜査対象になった私用メールアドレス問題、国務長官時代のベンガジで起きた米領事館襲撃事件など、判断力に欠けるという声も聞かれます。

     

    IMG_8612

    一方、不動産王とまで言われたビジネスセンスと交渉力を武器に、歯に衣着せぬ発言と型破りな政策で、アメリカを変えてやるというトランプ氏ですが、今まで政治経験はありません。だからこそトランプ氏からの新しい風を望む声もありますが、女性軽蔑視発言や納税申告書の未公開、国内に収まらず海外の国や政策に対しても侮辱、攻撃的な発言に論争が巻き起こることも日常茶飯事。

     

    第3回に渡る両党の大統領選候補者によるテレビ討論会も終わり、今現在の時点ではクリントン氏が優勢と見られていますが、最後まで結果はわかりません。

     

    ハワイを含むアメリカ経済、世界の経済にも影響するであろう大統領選、決して無関係ではない分、大統領選挙の行方から目が離せませんね!

     

     

    皆さんもハワイに来られましたら、ぜひこの熱気を感じ取ってみてください!

    A hui hou!(それではまた!)

     

     

     

    キレイになれるメルマガ
    キレ☆マガ

    一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
    お得な情報をいち早く提供させていただきます。