• ガサガサかかと注意報!!あなたのかかとは大丈夫?

    Aloha mai! ハワイではビーチサンダルやサンダルタイプのヒールなどを履いてる人たちをたくさん見かけます。可愛い足元なのに、よく見るとガサガサかかとトラブルに見舞われている人が意外と多いことに驚かされます。

    秋冬に起こりがちなガサガサかかとトラブル、南国のハワイでも?!なんて思う方も多いようですが、どこにいても美しいかかとで颯爽と歩く女性でいたいですね!

     

    ガサガサの原因

    pexels-photo-25818

    乾燥ー足の裏には皮脂の出る腺がないので体の中でも乾燥しやすい箇所になっています。その他、季節や室内環境、そして裸足で過ごすことも乾燥を招きます。また裸足でいることにより紫外線も浴びているので、肌バリアが壊されて水分維持が難しくなります。

     

    外的刺激ー歩くたびに体重がかかるかかとは、その度に摩擦がかかり角質が厚くなり、古い角質が蓄積されやすくなります。また合わない靴を履き続けると圧迫されて角質が硬くなったり、そのことによって姿勢が崩れることもあるので足の一部に負担がかかってそれもまた角質が厚くなる原因になります。

    その他にも加齢やストレス、寝不足などによってお肌のターンオーバーの乱れが原因になったり、水虫が原因の場合もあります。

     

    お手入れの仕方

    27782440052_ec7d76bc65_z

     

    なんてたって保湿!ー尿素配合タイプの保湿クリームを塗ることによって、固くなった角質を柔らかくしてくれ、高い保湿力を期待できます。

    保湿クリームをしっかり塗った後は、ラップを巻いたり、靴下を履いて寝たりするとさらにしっかり保湿してくれます。

     

    固くなったかかとを削る!ーヤスリなどで固くなった角質を削ることもオススメですが、入浴中など角質がふやけた状態で行うと必要なぶんの角質まで取りすぎてしまう可能性があります。ヤスリを使うのは週に1回くらいを目安に、乾燥した箇所の表面を優しく削るイメージで行いましょう。もしお風呂や足湯の後に行う場合はしっかりタオルなどで水分を拭き取ってから行いましょう。

    適度に角質が取り除かれたかかとは浸透力もアップしているので、かかとを削った後は化粧水やクリームで保湿しましょう。

     

    マッサージで血行促進!ーマッサージで血行が促進されると乱れていたターンオーバーが改善されやすく、古い角質が自然に剥がれ落ちやすくなり、角質も溜まりにくくなります。冷え性の方がカサカサになりやすいのも血行不良が原因の一つにあります。足首から下はつい忘れがちな箇所ですが、ここもしっかりマッサージしてあげましょう。

     

    いかがでしたか?ネイルなどは気にしていても、つい忘れがちなるかかとですが、しっかりケアして足元から美しい女性を目指しましょう!

    A hui hou! (それではまた!)

     

    キレイになれるメルマガ
    キレ☆マガ

    一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
    お得な情報をいち早く提供させていただきます。