• 女性の救世主!ゴールデンベリーに注目★

    Aloha mai! 女性を中心に話題沸騰中の「ゴールデンベリー」。数あるスーパーフルーツの中でも女性に嬉しい効果がいっぱいと言われているゴールデンフルーツ、美味しいだけでないその凄さの秘密に迫ってみましょう!

     

    ゴールデンベリーとは?

    ゴールデンベリーという名前からベリー系のフルーツかと思われがちですが、実は日本でもお馴染みの観賞用ほおずきの仲間で、ナス科の植物「食用ほおずき」です。

    そう言われてみると食べ物だというイメージが湧きづらいですが、南米ペルーではその栄養価の高さから、なんと遡ることインカ帝国時代の頃より親しまれ食べられていた歴史のあるスーパーフードなのです。

     

    注目すべきゴールデンベリーの栄養価の高さ

    イノシトール

    ゴールデンベリーには様々な栄養素が含まれていますが、その中でも特に注目されているのがこのイノシトールです。イノシトールとは神経細胞や筋肉組織を構成するビタミンB群の一種で、体にとってとても大切な栄養素とされています。

    これは血液に含まれる脂肪の流れを良くし、脂肪として蓄積されるのを防いでくれます。

    また強力な抗酸化作用があり、アンチエイジングケアとして老化抑制効果があります。肌の酸化が進めば、シワやたるみ、しみなどの原因になりますが、高い保湿効果も持っておりそれらの肌トラブル解消に有効だと言われています。

    さらにイノシトールには気分を落ち着ける効果まであるとされています。忙しい現代人には嬉しい効果がいっぱいです。

     

    豊富なビタミン

    ゴールデンベリーには、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、またビタミンPなどが豊富に含まれています。

    ビタミンAは、活性酸素を抑え、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を防いだり、またがん予防に効果があるとされています。ビタミンCはコラーゲンの生成、ビタミンEはお肌を錆びさせない抗酸化作用のあるなど、美容には欠かせない栄養素です。聞きなれないビタミンPですが、ポリフェノールの一種で血中の中性脂肪の分解、血圧の調整を行い、コレステロール値を下げる役割があります。

     

    鉄分

    鉄分も豊富に含まれているので、貧血気味の方や妊娠中の方にはおすすめです。スプーン1杯程度で女性に必要な鉄分が摂取できます。女性には強い味方ですね!

     

    食物繊維

    食物繊維もなんとレタスの30倍豊富に含まれると言われています。腸内環境を整え、便秘の解消にも役立ちます。

     

    ゴールデンベリーの食べ方

     

    甘酸っぱいフルーティーな味のゴールデンベリーはドライフルーツとして売られていることが多いので、スナック感覚でいただくことができます。スムージに入れたり、またヨーグルトなどに混ぜたりして食べても美味しいです。

     

    いかがでしたか?遥か昔のインカ時代から愛されたゴールデンベリー、女性には嬉しい効果がいっぱい詰まったスーパーフードでしたね!ぜひお試しあれ!

     

     

    A hui hou!(それではまた!)

     

     

    キレイになれるメルマガ
    キレ☆マガ

    一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
    お得な情報をいち早く提供させていただきます。