Skip to content

風邪のひき始めや喉が痛い?お肌の調子が悪い?そんな人には蜂蜜以上、健康に美容に優等生のマヌカハニー♪

Aloha! 常夏ハワイでも夜は肌寒くなってくるこの季節。

疲れが溜まって免疫力が落ちてしまうと、季節の変わり目には風邪をひきやすくなってしまったり喉が痛くなったり。

そんな時は優れた抗菌、殺菌力のある復活の木、マヌカから採れるマヌカハニーで吹き飛ばし、元気に2019年を乗り切りましょう!

 

マヌカハニーとは?

マヌカハニーとは、マヌカというニュージーランドに自生する「マヌカ」という木の花の蜜から採れる蜂蜜のことです。

このマヌカハニーが採れるマヌカという木は、復活の木と呼ばれるほど薬効があると言われ、ニュージーランドの先住民マオリ族の間では万能薬として重宝されてきました。このマヌカの木は葉や樹液なども薬効成分があるとして使われています。

お味との方はと言うと、普通の蜂蜜に比べ食感も濃厚で濃いです。食べるという以外にお肌や傷口に塗るなどに使う方も多く、その用途は多岐に渡っています。

 

マヌカハニーの成分、優れた殺菌効果「メチルグリオキサール」

マヌカハニーといえば優れた抗菌、殺菌効果です。その効果こそが万能薬と言われてきた所以でもあり、通常の蜂蜜と違い、酵素の影響を受けることなく体内で優れた抗菌、殺菌効果を発揮してくれるのです。

それこそがマヌカハニー特有の成分「メチルグリオキサール」であり、これは「MGO」と表記され、これはメチルグリオキサールの含有量を表示された規格となります。また「UMF(ユニークマヌカファクター)」で表されることもあり、「UMF+10」と表記されているものはそのマヌカハニーの抗菌作用を医療用消毒液のフェノール液と比較し数値化したものです。この場合そのマヌカハニーの抗菌作用の濃度がフェノール液濃度10%と同じほどの抗菌殺菌作用という意味になります。

この数値が高いほど品質の良いものという基準になりますので、参考にされてください。

 

マヌカハニーのすごい効果!

*風邪の対策

マヌカハニーの中には優れた抗菌作用があり、風邪のウイルスを抑制する働きがあると言われています。喉の痛みがある時はマヌカハニーをとると痛みを緩和してくれます。

またインフルエンザや花粉症の予防にも良いとされています。

*ピロリ菌対策

ピロリ菌が胃痛、胃もたれという日常起きやすい症状だけでなく、胃ガンなど恐ろしい病気の原因になってしまうことがあります。このピロリ菌は非常に強い菌で、長い間胃のなかに潜伏し続けます。

しかしそのような強いピロリ菌に、マヌカハニーの強い殺菌力を誇る「メチルグリオキサール」が有効だという研究結果が出ました。

これだけで完全にピロリ菌が除去できるというわけではないかもしれませんが、ピロリ菌の抑制には効果的だと言われています。

もしピロリ菌が疑われる場合は、医療機関で診断してもらい医師の元で治療を受けましょう。

*整腸作用

マヌカハニーの強い殺菌力を誇る「メチルグリオキサール」が善玉菌を残し、悪玉菌を殺菌してくれると言われています。悪玉菌が減るため善玉菌が働きやすくなるため、腸内環境を整えてくれます。

 

食べるだけじゃない、マヌカハニーを使ったスキンケア法

ニキビや吹き出物などある場合にはその抗菌殺菌作用から、炎症を抑えてくる効果があります。ニキビの部分を覆うように塗りましょう。炎症を抑え殺菌してくれます。

またマヌカハニーには豊富な栄養素が含まれ、優れた保湿効果があります。そのため直接マヌカハニーを塗ったマヌカハニーパックをすると、お肌にハリや弾力、ツヤを実感できます。

直接塗るのも良し、また普段のスキンケアに使う洗顔料や化粧水、シートマスクなどマヌカハニーを混ぜて使うのも良しで、色々な使い方ができるので是非お試しください♪

 

マヌカハニーは質の良いものを選ぶ基準

マヌカハニーと謳っているものでもその質は様々です。中には粗悪な品質のものもあるので注意しましょう。

原産国であるニュージーランドでは質の悪いマヌカハニーの流出を防ぐためにマヌカハニーの品質管理を行う認証団体「UMFハニー協会」が発足されました。

このUMFハニー協会による厳しい認定基準を定めており、本物のマヌカハニー にはUMFやMGOというマークが入っているものを選ぶと良いでしょう。

質の良いものはお値段も張りますが、質の悪いものを摂取しても効果は得られません。

 

マヌカハニー摂取の注意点

*1歳未満の幼児には与えない

マヌカハニー に限らず普通の蜂蜜にも言えることですが、1歳未満の幼児には与えないこと。これは蜂蜜にボツリヌス菌が混入している可能性があります。

大人の腸内では腸内菌がこのボツリヌス菌に勝つため、感染し食中毒などを起こす危険はありませんが、1歳未満の幼児は腸が未発達なため、乳児ボツリヌス症にかかる恐れがあり大変危険です。

ボツリヌス菌は熱に強いので加熱しても消滅しません。くれぐれも蜂蜜、または蜂蜜成分の入ったものは1歳未満の幼児には与えないようにしましょう。

*1日の摂取量に注意

体にとても良いマヌカハニーですが、糖分ですのでカロリーは高いです。取れば取るほど良いというものでもありませんので、1日の摂取カロリーを考えてとりすぎに注意しましょう。

 

いかがでしたか?蜂蜜以上の奇跡のマヌカハニー、ぜひお試しあれ!

 

ロミロミマッサージなどハワイならではのユニークで豊富なメニューを取り揃えたアバサスパのご予約はこちらから

                ⇩

https://abhasa.com/rsv/