ガサガサかかとから潤いぷるるんかかとへ✨

ガサガサかかとから潤いぷるるんかかとへ✨

ALOHA! 😉

 

乾燥する冬の季節、ガサガサかかとに悩まされていませんか?

ガチガチのかかとを放っておくと、痛ーいひび割れになったり、ストッキングやタイツに電線が入ってしまったりと嫌な事ばかり・・・。

 

そこで今日はガサガサかかとのケア方法をお伝えしたいと思います!

 barefoot-87879_960_720[1]

 

【ガサガサかかとになる原因は?】

 

  • 角質の乾燥

  • 水虫

 

角質とは、肌細胞の一番外側にある層の事を言います。普段自分の体重を支えていたり、靴などで摩擦を受けたりなどでどんどん硬くなります。そして肌細胞はターンオーバーにより古い角質層は外に外に近づいていきます。

 

そして新陳代謝が悪くなると、古い細胞が蓄積され角質層がどんどん厚くなります。その角質が乾燥でガサガサになり、最悪の場合ひび割れの原因になってしまいます。

 

もう一つの原因は「水虫」。

意外を気づかない人もいるそうですが、水虫の場合、足裏全体の皮が厚くなり剥けてくるそうです。そしてあまり痒みもないそうです。もし、気になる人は早めに皮膚科に相談しにいきましょう。

 

step-712121_960_720[1]

【ガサガサかかとの治し方】

 

①角質の除去

古い角質は身体にとって不要なものなのでキレイに落としていきましょう。

角質除去をするタイミングは『バスタイム』がベスト!

 

まずはお風呂に浸かることで皮膚を柔らかくします。

皮膚がしっかりと柔らかくなったところで、かかと用やすりや軽石を使いくるくると円を描くように優しく角質を落としていきましょう。

 

ここで注意していただきたいのが、強い力でゴシゴシして健康な皮膚細胞まで落としてしまわない事!

あくまで、弱い力で削り落ちる不要な角質だけを除去するようにしましょう。

 

②保湿

お風呂上りは化粧水を塗ってまずは水分補給をします。

その後に保湿クリームを塗ります。ガサガサかかとの所はたっぷりと塗りこみましょう。

そして夜用の靴下を履いてぐっすり眠りましょう。

 

もしもっと集中的にケアをしたい時は、化粧水をティッシュやキッチンペーパーに染み込ませて5分ほどパックしたり、保湿クリームを塗った後にサランラップで足をくるんで5分ほどパックしたりする事も効果的!

 

 

feet-932346_960_720[1]

いかがでしたか?

 

ちょっとした努力でガサガサかかとから潤いのあるかかとに大変身できちゃいます!

しっかりケアしてかかと美人を目指しましょう✨

 

キレイになれるメルマガ
キレ☆マガ

一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
お得な情報をいち早く提供させていただきます。