夏の終わりの今だからこそ、やっておきたい美白対策

楽しかった夏ももう終わり。朝晩の涼しさに秋の訪れを感じますね。

夏の間は海に山にとうっかり日焼けをしてしまいがちですが、秋になる前にきちんとお手入れをすれば美白を取り戻すことも可能です。

今回は、今すぐやってみたい美白対策をご紹介していきます。

 

woman

夏の終わりのお肌の状態

まずこの時期は、想像以上にお肌がダメージを受けているということを念頭に置いてください。

しっかり紫外線対策をしているつもりでも、夏の間に降り注ぐ紫外線を完璧に防ぐのは難しいもの。この時期のお肌は、自分で思っているより紫外線のダメージを受けています。

季節の変わり目でいつもより乾燥する、テカリが気になる、などの症状は、お肌が元気を失くしているサイン。

ここでご紹介する方法でしっかりケアしてあげてください。

 

まずはとにかく保湿

face

日焼け直後の肌であれば「冷やす」ことも重要ですが、すでに紫外線を浴びてしまっているこの時期のお肌に一番大切なのは、とにかく保湿すること。

美白ケアの前に、まず保湿してお肌が美白ケア成分をしっかり吸収できる状態にしてあげることがポイントです。

いつもよりお肌の表面がゴワついて、化粧水も入っていかない・・・という場合は、ふきとり化粧水で余分な角質を除去してあげたあとに、しっかり保湿してあげましょう。

ふんわりやわらかなお肌を取り戻すことができます。

 

美白化粧品でシミ予備軍を撃退

しっかり保湿してうるおいのあるお肌を取り戻せたら、美白化粧品の出番です。

すでにできてしまったシミを薄くするというよりも、これからシミになって出てくる「シミ予備軍」の対策のための「予防美白」のためにしっかりケアをしていきます。

美白化粧品には肌の代謝を促す働きや、メラニン生成を抑制したり、メラニンを分解・還元する成分が含まれています。

化粧品に含まれる美白成分も注意しながら選ぶといいですね。

また美白化粧品はお肌に合う、合わないの個人差が他のスキンケアアイテムよりも出やすいと言われています。

事前に情報収集をする、プロに相談する、サンプルで試してみるなど、自分の肌に合うものを慎重に選ぶようにしましょう。