Skip to content

Be my Valentine ❤︎ 胸がドキドキ、アメリカバレンタインデー事情

Aloha mai! バレンタインデーまであと少しとなりました!バレンタインデーというと、男性も女性もバレンタインデーは朝からドキドキして過ごした経験がある人が多いのではないでしょうか。

日本だとバレンタインデーは女の子が好きな男の人にチョコレートを渡し、愛を告白するものというイメージがありますが、アメリカでは同じバレタインデーでも少し事情が違うです。

今日はそんなアメリカのバレンタイン事情をご紹介します。

 

アメリカのバレンタインデー事情

アメリカでバレンタインデーは愛を伝える、確かめ合う日です。日本のように女性から男性にというのとは違い、男女関係なく愛する人に様々な方法で愛を伝え、むしろ男性から女性へ贈り物が多いです。バレンタインデーにプロポーズする男性も多く、男性リードのロマンチックなイベントという印象が強いです。

 

そして日本のように義理チョコなどはありませんが、アメリカの子供たちは学校行事でバレンタインの日に男女関係なくチョコレートやプレゼント、お花などを友達や先生に渡すプレゼント交換をしたりします。

 

アメリカのバレンタインデーの定番ギフト

バレンタインの定番ギフトといえば、お花とメッセージカードです。バレンタインデーが近づくと色々なお店でピンクや赤色の様々なメッセージカードが並びます。ロマンチックなメッセージが書かれたものや、ユーモアたっぷりのイラスト入りのものまで、見ているだけでもとても楽しくどれにしようか迷ってしまうほどです。

 

日本ほどは種類はない気がしますが、もちろんチョコレートも人気のギフトです。また、ぬいぐるみ、バレンタイン仕様のバルーン、ジュエリーなども人気です。中には人間と同じくらいの大きさの巨大テディーベアーを贈る人もいたりして、、、スケールが違います。

 

そのほかにバレンタインデーの日にはロマンチックなディナーに出かけるカップルもたくさんいたりと、思い思いのバレンタインデーを楽しみます。

 

アメリカのある調査会社の調べによると、アメリカ国民の約55%がバレンタインデーをお祝いし、平均予算は何と約$147(日本円で16600円)!気合が入っていますね。それもそのはず。クリスマス、母の日に次いでバレンタインデーはお金をかけるホリデーとされています。

 

アバサスパ、スパカカラのバレンタインデー

愛する人に日頃の感謝を込めてスパトリートメントをプレゼントしてはいかがでしょうか。アバサスパ、カカラスパでもそんな皆様のために素敵なギフトをご用意しております。

 

2月14日のバレンタインデーにアバサスパ、スパカカラでトリートメントを受けられた方は、バレンタインバージョンになっているアバサオリジナルクッキーをプレゼントいたします。

 

プチギフトにも、そしてもちろんご自分にも、一枚ずつ可愛くラッピングされたクッキーは店頭でも販売されていますので、ぜひご来店下さい。(販売価格 $3.85)

 

また今年はバレンタインデーの定番、バラの花を13日から15ドルでご用意しております。

 

商品がなくなり次第終了となりますので、ご了承ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

素敵なバレンタインデーになりますように❤︎

A hui hou! (それではまた!)