世界中がみどりに染まる♫セントパトリックデーの過ごし方

Aloha! 世界中が楽しみにしている3月のイベントと言えば、何と言ってもセントパトリックデーです♫

セントパトリックデーはアイルランド発祥の祝日ですが、今年は2018年3月17日(土曜日)。世界中が緑に染まり大盛り上がりする日となっています。

 

セントパトリックデーとは?

セントパトリックデーとは、アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日で、アイルランドの祝日となっています。

この聖パトリックはアイルランド中を旅しながら布教活動を行い、たくさんの修道院、教会や学校を建てた国民にとても愛されている偉人です。

特にこの日は、世界中にいるアイリッシュ系の人々に盛大に祝われ、シカゴでは川が緑色に染まったり、オーストラリアでもオペラハウスが緑色にライトアップされたりします。

 

セントパトリックデーの名物といえば、、、。

セントパトリックデーの名物といえば、何と言っても鮮やかな緑色のビールです。これはセントパトリックデーのシンボルカラーが緑色のためですが、アイルランドは「エメラルド色の島」と呼ばれるほど緑豊かで美しい国で、国のシンボルカラーにもなっています。

またセントパトリックデーの当日は緑色の何かを身につけますが、その中でもよく見かけ人気なのはアイルランドの妖精、レプラコーンの帽子です。レプラコーンはアイルランドにまつわる妖精で、イタズラ好きですが捕まえると黄金のありかを教えてくれると言われています。

シャイでイタズラ好きなハワイのメネフネとなんだか少し似ていますね!

 

ハワイでのセントパトリックデーのイベント情報

ハワイでもセントパトリックデーのイベントが行われます。

*ホノルルセントパトリックデーパレード St. Patrick’s Day Parade

家族でも楽しめるセントパトリックデーのイベントと言えば恒例のワイキキで行われるパレードです。3月17日土曜日の午後12時からワイキキのカラカウア通りを通り、最終地点のカピオラニ公園まで続きます。パレードにはおそよ800もの参加者があり、バグパイプにアイリッシュの民族衣装に身を包んだ人たちの行進や、マーチングバンド、たくさんの緑で飾り付けされた車など、見ているだけでセントパトリックデーを味わえることができます。

*ダウンタウンでのブロックパーティー Murphy’s Bar and Grill’s Block Party

こちらも毎年恒例のホノルルダウンタウンで行われるブロックパーティーです。オフィシャルブロックパーティーは午後4時から始まりますが、お昼の12時から午後3時まではケイキフェアと言って子供楽しめるイベントが催されます。たくさんのフードベンダーやライブミュージック、DJの音楽に合わせて踊ったりと、とても賑やか、たくさんの人たちで盛り上がります。

 

ワイキキにあるアイリッシュパブ、バーなどでももちろんイベントやグリーンビールが楽しめますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。