Blue mind 〜海の近くで私たちが癒され心穏やかになるわけ〜

Aloha! 海に囲まれたハワイ、ビーチで美しい海を眺めているだけで心が穏やかになるように、水は人の心に癒しと安らぎを与えてくれます。

blue mind。水の近くにいることが私たちの心と身体のバランスを取り、リラックスしながらマインドは明晰な状態にしてくれると言われています。

今日は水辺の近くに出かけてみませんか?

 

Blue mind 水と癒し

水はその古の時代から世界中で癒しやヒーリングエレメントの重要なキーでした。

古代ローマでは公共入浴は重要な文化の一つで、市民がリラックスしたり、穏やかな環境の中で他の人々とのつながりをもてる大切な場所でした。

古代インドの薬学の叡智でもあるアーユルヴェーダや中国の伝統的な薬学でも、水と言う要素は心や身体のバランスを整えるのに大変重要なものとされています。

今日では、多くの人がバケーションで海や湖などに出かけてリラックスすることからも、水の近くにいることで私たちは落ち着きや安らぎを感じたりします。

またそんな水の色のようなブルーの色は世界中の人に愛されている色で、あるリサーチによると安らぎ、知恵や思考の広さ、寛大な人はブルーを好む傾向にあるとも言われています。

海洋学者のWallace J. Nicholsは”blue mind”、水の近くにいることが私たちをもっとハッピーに、そして健康にし、また自分のやりたいこととより良い状況の中で自分をつなげてくれると伝えています。

 

1、Water gives our brains a rest. 水は脳を休みを与えてくれる

私たちの頭は携帯電話やパソコン、家の中でもオフィスでも常に忙しく動いています。常に脳が刺激された状態ので中で私たちは生きているのです。

水の近くにいると、全く静かではないですがその音はとてもシンプルです。水を眺めていると静かな時間が流れ、頭の中に入ってくる情報がもっとシンプルで穏やかなものです。そのような静かなブルーススペースにいることによって私たちの脳はより良い状態でリセットされます。

 

2、Water can induce a meditative state.  水は瞑想状態に誘導してくれる

海を眺めていると波の穏やかな動きに心を奪われいつの間にかずっとそこに佇んでいたと言う経験はありませんか?アクション映画を見たりゲームをして得られるのが“hard fascination”とすると人間の脳は無意識のうちに“soft fascination.(内部に働きかけて魅了される、心を惹きつけられる)とされ、心地よく情報が入ってくるようになります。

それがリラックスしているがフォーカスしているマインドフルネス状態に脳を導き、心と体にたくさんのベネフィットをもたらしてくれます。マインドフルネス状態はストレスレベルを下げ、不安や心配事から解放、頭の中をクリアにしてくれたり、睡眠の質を高めます。

 

いかがでしたか?

忙しい時こそ、このリセットの時間が必要なのかもしれません。Bluemind始めてみませんか?

キレイになれるメルマガ
キレ☆マガ

一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
お得な情報をいち早く提供させていただきます。