海外セレブも注目!美味しく痩せたい人にオススメのカリフラワーダイエット♪

Aloha! 2019年も始まり、気持ち新たに美容やダイエットに気合が入る女性におすすめと言えばこのお野菜!

健康や美容の流行に敏感なニューヨーカーを中心に注目されているカリフラワー です。

「今更カリフラワー?」なんて思っていないですか?カリフラワーはあのレディーガガもカリフラワーを取り入れたダイエットで成功したことで有名になり注目を集めることになりました。

美容とダイエットが気になるあなたに超おすすめ!カリフラワーの凄いわけに迫ります♪

 

 

カリフラワーとは?

カリフラワーは形が似ているブロッコリーと同じアブラナ科の野菜です。カリフラワーは別名、花キャベツとも呼ばれています。

キャベツも同じアブラナ科ですが、そのキャベツが突然変異してつぼみが大きくなったものがブロッコリーの始まりなのです。そしてそのブロッコリーがさらに突然変異して白くなったものを品種改良したのがカリフラワーだそうです。

緑黄色野菜は体に良いイメージがあるせいかブロッコリーの方がメジャーな気もしますが、淡色野菜のカリフラワーは美容やダイエットが気になる方が注目したい凄い成分が詰まっているお野菜なのです。

 

 

注目のカリフラワーダイエット

ダイエッターに嬉しい低カロリー、低糖質♪

カリフラワーの大きな特徴は低カロリー、低糖質です。そのためダイエット食としてアメリカではカリフラワーライスは有名で、最近ではカリフラワーを使ったピザの生地なども登場しています。炭水化物は美味しいけれどダイエットには食べ過ぎたくない人たちには、カリフラワーで置き換えする「カリフラワーダイエット」が人気です。カリフラワーは歯ごたえがあり食べ応えがありますので、無理なくダイエットしやすいので気軽に行えるのが人気の秘密です。

またカリフラワーはグルテンフリーなので、グルテンにアレルギーのある方やグルテンフリーダイエットをしている方にもオススメです。

 

 

カリフラワーに含まれる嬉しい栄養素と効果

*脂肪燃焼のためのビタミンが豊富!

カリフラワーはビタミンが豊富!特にビタミンCとビタミンB群が多く含まれているので、脂肪燃焼したい人にはオススメです。

ビタミンCは言わずと知れた美容ビタミンです。ビタミンCはコラーゲンの生成を促進してくれたり、シミ、シワなどにも効果のある美肌ビタミンです。またこのビタミンCは抗酸化作用にも優れているので、体内の活性酸素を取り除く効果もあります。その結果、血液の循環が良くなり脂肪燃焼効果が期待できます。

ビタミンB群は新陳代謝を促してくれる脂肪燃焼したい人には嬉しいビタミンです。ビタミン B1、B2、B6が多く含まれ、これらは脂肪や糖質、たんぱく質の代謝を高めエネルギーに変えてくれる役目があります。効率よく脂肪を燃焼させるにはビタミンB群は強い味方になってくれます。

 

*カリウムでむくむ防止

カリウムにはむくみの原因となる体内の余分な塩分のナトリウムを排出する働きがあります。むくみのないすっきりしたボディを目指すならカリウムは必須のミネラルです。

それだけでなくカリウムが不足すると疲れやすくなったり脱力感を感じやすくなります。カリウムは筋肉や神経のはたらきを正常に保つのに必要なミネラルなので生き生きとした生活のためにもぜひ摂取していきましょう。

 

*食物繊維で腸内環境を整える

カリフラワーには食物繊維が多く含まれるので、腸内環境を整えお通じをよくするデトックス効果があります。腸内環境を整えることは体の中から美肌やダイエットをサポートしてくれるのでとても重要です。

 

 

カリフラワーの選び方と効果的な調理法は?

カリフラワーを選ぶときはずっしり重みがありつぼみが詰まっているものを選びましょう。また茎の断面が乾燥しておらずみずみずしいものが良いです。

カリフラワーは熱を加えてもビタミンが壊れにくいという特徴があります。ただし水にさらすと栄養が損失されやすいので、スチームで蒸すのがオススメの調理法です。生ででも食べれる食材ですので色々なレシピに使うことができます。

もしもカリフラワーを茹でる場合は水1リットルに対して塩と酢を大さじ1ずつ入れます。茹でる時間は2〜3分で茹であがった後冷水にさらすこともないので少し硬めに茹でます。酢を入れるとカリフラワーの色を綺麗に出してくれたりアクを取ってくれる効果があります。

カリフラワーは日持ちがしないので買ってきたらすぐに茹でてしまいましょう。もし冷凍保存にする場合は茹で時間を少し短めの1〜2分にして、水気をよく切りジッパーなどの保存袋に入れて冷凍庫に入れましょう。

 

 

カリフラワーライスの作り方

カリフラワーダイエットでよく名前が出てくるのが「カリフラワーライス」です。カリフラワーダイエットでは主食をカリフラワーに置き換えて行われます。

ご飯やパンのような炭水化物の代わりにカリフラワーを置き換えてカロリーを抑えます。

1、カリフラワーを小房にわけフードプロセッサーにかけるか、包丁で細かく刻みます。

2、フライパン、電子レンジなどで熱を加えお好みの硬さにします。

 

たったこれだけでカリフラワーライスの出来上がりです!

アメリカでは冷凍食品としてカリフラワーライスが売られているお店もあるので、のぞいてみてください。アメリカ本土で人気のグローサリーストアではこの冷凍食品のカリフラワーライスが最も売れている商品の一つなのだとか。

カリフラワーは茹でたり炒めたりする以外にも、カリフラワーフライのように揚げたりすりつぶしてスープにしても美味しいです。色々なレシピが出ているので是非試してみてくださいね♪

 

 

カリフラワーダイエットの注意点

いくら低カロリー低糖質といってもそればかり食べていては偏りのある食生活になってしまいます。炭水化物は摂取しすぎると太りやすくなってしまいますが、人間が生きていく上でとても大切な栄養素の一つです。特に脳や体を動かすためには大切な栄養素であり、成長のためのエネルギー源となります。炭水化物と上手にバランスをとりながら取り入れていくようにしましょう。

 

いかがでしたか?毎日の食事を楽しみながら綺麗になれるカリフラワーダイエット、ぜひお試しれ!

 

 

ロミロミマッサージなどハワイならではのユニークで豊富なメニューを取り揃えたアバサスパのご予約はこちらから

                ⇩

https://abhasa.com/rsv/