アンチエイジング、脂肪燃焼、腸内環境改善!1日の美容のリズムは朝食から作られる♪

Aloha! あなたは朝ごはんをとっていますか?

朝から食欲がない、忙しくて食べる暇がない、ダイエットのために食べていない、、、色々な理由で朝食をスキップしている方は必見。

毎日を美しく健康に過ごすためにも、1日の始まりのエナジーチャージである朝食を取る生活を習慣づけてみませんか?

 

なぜ朝ごはんをとった方が良いの?

ダイエットに関して朝食を摂る、摂らない、色々な考えからや諸説があるのでどちらが良いとは言い切れませんが、体にとっては朝食を食べることは私たちの体がこれから活動するための準備をする上でとても重要な役割をしてくれます。

朝食を食べると消化に関わる内臓が動き出します。その時に発生した熱が寝ていた間に体温が低下した私たちの体を温めてくれるのです。車で言うと走り出す前にエンジンをかけて準備をしている状態になります。

実際に朝食をとっている人ととっていない人では体温上昇、また体温維持にも差が出ていると言う研究結果もあります。朝起きてから午前中までの間に動くことによって体温は上昇しますが、朝食をちゃんととっている人の方が体温も高くまたそれを維持している結果が出ていました。一方朝食をとらない人は動き出したことによる筋肉運動により体温は上がりますが朝食をとっている人ほどではなく、その後安定せずに体温が下がったり維持しずらいようです。朝食を摂ることは一日元気に過ごすために要となりますし、適正な体温を保つことは体の機能や免疫力を維持するために非常に重要です。

 

太りにいくい脂肪燃焼ボディを目指すなら

もしも朝食を抜いて飢餓状態のまま昼食をとると、私たちの体はその分の栄養までしっかり吸収しようとするので蓄えなければいけないと言う風に反応して余計に太りやす体になってしまいます。

もちろん摂取カロリーが少ないとその分痩せると言う風に思いますが、体のメカニズムとすると昼食でとったカロリーを蓄えて余計に太りやすくなってしまいます。というのは朝食を抜いてお昼ごはんを食べるというように食事回数が減るとそれとは反対に肝臓での中性脂肪やコレステロール合成が増えます。お昼ご飯でその分しっかり食べたとし一日の摂取カロリーが一緒な場合、食事回数が少ない方が体脂肪、コレステロール、中性脂肪などが増加しやすくなるという結果になりやすいのです。身体本能でそれまで足りていなかった分の栄養まで吸収しようとするので、余分にエネルギーをつけてしまいます。そうであればしっかり朝食をとった方が体には良いと言えると思います。

 

腸内環境を整える

また、食事をすることで腸はお通じのために必要なぜん動運動をします。このぜん動運動が最も活発になるのが朝の時間帯なので、お通じに悩んでいる人、また腸内環境を良くするためにも朝食をとることをお勧めします。

また朝食とともに水分を摂ることも忘れないでおきましょう。朝水分を補給する事によって、胃腸の働きがくなるので栄養分の吸収も効率よく行われます。

また私たちは季節にかかわらず寝ている間に汗をかいており、朝起きた時体は脱水状態にあります。そのような状態は血液もドロドロにしているので、しっかり水分をとる事によって体の循環をスムーズに行う手助けになります。

目覚めの朝のコーヒーの前にコップ一杯の水で体を目覚めさせましょう。冷たすぎる水は体を冷やすので、できたら常温の水、もしくは白湯を飲むようにしましょう。白湯は一気に飲まずに少しずつ飲むようにしましょう。身体の中の老廃物を排出してくれる効果が期待できます。

 

朝ぜひ取っておきたいオススメの食べ物♪

朝から栄養バランスの整った朝食を取るのが望ましいですが、忙しい朝にゆっくりと朝食を作ったり食べたりすることが難しい方もいらっしゃるかもしれません。また今まで朝食を取らなかった人は少しずつ朝食を取る事に慣れることが習慣に変えていくコツになります。

そこで気軽で栄養価も高いお勧めの朝ごはんをご紹介します。

*フルーツ

「朝の果物は金」と言われるほどフルーツは朝食に取ると良いとされています。生のフルーツはその豊富なビタミン類に加えて、体内の不用なものを排出してくれる食物酵素が豊富に含まれています。フルーツは熟しているときにすでにその独自の酵素によって消化が終わっているため、私たちの体内にある消化酵素を使わずにエネルギー源が腸壁から効率よく吸収されます。必要な栄養を吸収し不用なものを排出してくれるフルーツは朝ごはんにお勧めです。いくつか例をあげてみましょう。

バナナー バナナに含まれる糖質は胃の中でゆっくり消化されるため、腹持ちがよく空腹にもなりにくいと言われています。食物繊維やオリゴ糖も豊富なのでお通じを助けてくれます。

りんごー「りんごを食べれば医者いらず」という言葉があるほどほどりんごは栄養素が豊富です。またりんごに含まれるポリフェノールはアンチエイジング効果、そして内臓し内臓脂肪を減らしてくれるという嬉しい効果もあるそうです。

グレープフルーツー ビタミンCが豊富で美容効果が期待できます。またむくみ解消、クエン酸が含まれるので疲労回復にも良いとされています。

 

*ナッツ類

ナッツ類には良質の脂肪酸がたくさん含まれているので、単品で食べても良し、ヨーグルトなどに混ぜても良しの手軽に取り入れられる朝食の一つです。ナッツに含まれる脂肪酸には脂肪が付きにくくし燃焼を促したり効果、生活習慣病予防、抗酸化作用からアンチエイジング効果が期待出来ます。また満腹感を与えてくれるので腹持ちも良く朝食にはとてもお勧めです。

これらのものを単品で食べるのも良いですが、ヨーグルトやシリアルに混ぜて食べてもとても美味しく栄養素もたくさん取れるのでお勧めです。

 

いかがでしたか?

生活習慣を少し変えるだけでさらにイキイキした毎日が送れるなら試してみる価値はあると思います。朝から体に栄養、素敵な1日をお過ごしください。

 

 

ロミロミマッサージなどハワイならではのユニークで豊富なメニューを取り揃えたアバサスパのご予約はこちらから

                ⇩

https://abhasa.com/rsv/