効果的に痩せたい女子には断然これ!夏の燃焼系ボディーを目指すなら下半身の筋トレ!

Aloha! 夏になりオシャレが楽しい季節になりました!

外に出かける機会も多いため、夏に向けてのダイエットを始める人も多いでしょう。

痩せたいなら食べ物を気をつけるだけでなく、メリハリボディーを目指して筋トレはぜひやっておきたいものです。

その中でも効果的にシェイプアップしたいなら鍛えたいのは断然下半身の筋肉!

夏の燃焼系ボディを目指して今日から始めましょう♪

 

筋肉を鍛えることで期待できる効果

筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がると言うのは有名な話です。基礎代謝というのは私たちが生命維持のために消費するエネルギーのことです。これは体の内臓を温めたり体温を維持する時や普段座っていたり寝ていたりする間にも消費されていくエネルギーです。なんと普段消費されるエネルギーの70%が基礎代謝によって消費されていると言われています。

この基礎代謝というのは筋肉量に比例して増えたり減ったりしていきます。というのも基礎代謝の中で筋肉がエネルギーを必要とするため、筋肉量が増えていくと基礎代謝の量もそれに合わせて増えていくというわけです。

 

鍛えるならオススメは下半身の筋肉🦵!

女性はムキムキの筋肉ボディというよりは、痩せたい、体を引き締めたい、脚を細くしたいというプロポーションを良くしたいという人が多いと思います。

効果的に痩せたい、プロポーションを良くしたい人にぜひ鍛えて欲しいのが脚やヒップなどの下半身の筋肉です。特に大きいのは腰から太ももにかけての筋肉です。脚には全身の70%の筋肉が集中しているので、下半身を鍛えることで効果的に筋肉量を増やし基礎代謝を上げることが出来るのです。

また下半身、特にふくらはぎの筋力が落ちているとむくみやすく、脚が太く見えてしまいます。ふくらはぎの筋肉は血液やリンパ液を押し上げるポンプのような役割をしているので、この作用が弱くなってしまうとむくみにつながり下半身太りの状態になってしまうのです。

下半身を鍛える筋トレでは、姿勢を維持するために腹筋やコアマッスルを使うものもあり、下半身だけでなく上半身も同時に鍛えられるものもあります。また、大きな筋肉群である下半身を鍛えることによって成長ホルモンなど筋肉増強に必要なホルモンの分泌が促され、上半身だけ鍛えるよりも下半身を鍛えて上半身の筋トレをやるとさらに効果があるという研究結果も出ています。

 

下半身を鍛えるのにオススメのエクササイズ

下半身を鍛えるのに効果的なエクササイズは数々ありますが、その中でいくつかご紹介したいと思います。

<スクワット>

スクワットは太もも、お尻の筋肉を鍛える効果的な筋トレです。

その中でオススメなのが『相撲スクワット』とも言われているスクワットです。これは脚をお相撲さんのようにできるだけ大きく広げて立ちます。広げる幅は大体肩幅の1.5倍から2倍くらいを目安にし、膝とつま先は外側に向くようにしましょう。

そこからゆっくりと3秒ほどかけてお尻を突き出すようにし、お尻が腰の高さになるまで腰を落としていきます。筋トレで大切なのは姿勢です。背中を丸めないようにしてお尻を突き出していくことがポイントです。その際、重心はかかとに置くことを意識するとやりやすいです。

お尻が腰の高さになったら今度はゆっくりと腰を元の位置に戻します。この時膝を完全に伸ばしきらずにほんの少し曲げておくとさらに効果的です。

これを15回x3セット行いましょう。インターバルは1〜2分です。

このスクワットはお尻のヒップアップや内ももの筋肉を鍛えるのに効果的です。内ももは脚を細くしたり、O脚の改善にもつながるのでぜひオススメです。

 

<レッグプレス>

もしジムに通っているならレッグプレスは比較的に簡単でジム初心者の方にもオススメです。足の鍛えておきたい筋肉を効果的に鍛えることが出来るマシンです。

レッグプレスを行う時のポイントは膝の向きとつま先の向きを合わせること、膝の角度を90度にすること、足幅は肩幅にすること、そしてトレーニング中にお尻が浮いたりしないように気をつけましょう。

レッグプレスはスクワットが苦手な人にもオススメです。

 

筋トレ後に体重が増えていても大丈夫?!

筋トレを続けていくと筋肉量が増えていきます。女性の場合、筋肉がつくのが男性に比べてゆっくりなので、筋トレを始めて数ヶ月経ったくらいからゆっくりと少しずつ体重が増えていくことがあります。

筋肉は脂肪の5倍重いため、筋トレし始めて体重が変わらない、もしくは重くなっているように思ってしまうことがあるかもしれませんが、ご心配なく。

もし筋トレをやった翌日に体がむくんでいるように感じたり体重が増えている時は筋トレの効果が出ている証拠ということがあります。これは筋トレをすることで筋肉に負荷をかけるので筋繊維が損傷し筋肉内で炎症を起こします。これが修復され回復されることで筋肉が増強し筋肉量が増えていくのですが、その回復の過程で体内に水をため込みやすくなることがあります。これが原因で体重が一時的に増えている場合は数日したら体重は元に戻るので大丈夫です。

これらのことからもし体重が増えてしまっている気がしても、筋トレをやっているという油断から食べ過ぎていない限りは確実に筋肉量が増えているという証拠なのです。

大切なのは体重ではなくどのように体のプロポーションが変わっていっているか。体重を気にするのではなく体脂肪や筋肉量に目を向けるようにしましょう。

 

筋力をつけることでプロモーションが良くなったり痩せやすくなるだけでなく、腰痛防止、代謝アップで美肌にもつながりますのでぜひ今日から始めてみましょう♪

 

ロミロミマッサージなどハワイならではのユニークで豊富なメニューを取り揃えたアバサスパのご予約はこちらから

                ⇩

https://abhasa.com/rsv/